木村衣有子「しるもの時代 家庭料理の実践と書評」
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

木村衣有子「しるもの時代 家庭料理の実践と書評」

残り2点

¥880 税込

送料についてはこちら

「のんべえ春秋」著者で文筆家・木村衣有子さんによる 家庭料理に着目したエッセイです。 かわいらしい文庫サイズです。 [目次] ・うちの味って エッセイ ・味噌汁飲み 家庭料理の実践と書評  うちの味噌汁   コーヒーと味噌汁と花森安治   本の中の味噌汁論 ・しるの素 ・読む家庭料理 飲食書評  飲食書評の仕事と「家庭料理」考  『きょうも料理』を読む   愛情は別として、なにしろごはんは炊きたてがおいしい 仕様:文庫判/並製/64ページ 発行:木村半次郎商店発行