{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

柿内正午「プルーストを読む生活」

残り1点

3,245円

送料についてはこちら

「プルーストを読んでどうなるというのですか?プルーストを読んでいると楽しいです。そんだけ!」 うっかり神保町で『失われた時を求めて』ちくま文庫版全10巻セットを買ってしまった。せっかく買ったので毎日読んでいる。せっかく読んでいるので、読みながら毎日ものを書くことにした。読書と、生活と、脱線の記録。いつもリュックにプルースト。毎日読んで、毎日書く。それだけを決めて、ほとんどプルーストではない本ばかり引用し、役にも立たなければ、読んだ端から忘れていくので物知りにもならない、ただ嬉しさだけがある読書日記。 解説:友田とん(代わりに読む人) 仕様:四六判/並製/768ページ 発刊:2021年1月 発行:エイチアンドエスカンパニー [プロフィール] 柿内正午 (カキナイ・ショウゴ) 会社員。プルーストを毎日読んで毎日書いた日記を本にした『プルーストを読む生活』、「家」の別のやり方を模索するZINE『ZINE アカミミ』などを制作。Podcast「ポイエティークRADIO」も毎週月曜配信中。

セール中のアイテム