木村衣有子編「底にタッチするまでが私の時間」
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

木村衣有子編「底にタッチするまでが私の時間」

残り1点

¥1,760 税込

送料についてはこちら

新宿の飲食店『ビア&カフェ ベルグ』で毎月発行される「ベルク通信」。 1号から150号(12年半分!)の中から木村衣有子さんが選び出した記事や警句が一堂に会する1冊です。 [目次] ・よりぬきベルク通信(いらっしゃいませ/お客/コーヒー/味/ここで働く/ ビール/無駄なものを削れば必要なものを守ることには、ならない/誰かの記憶 と結びつかなければ始まらないとすら私は思うのです) ・グラビア「近頃のベルク」 ・エッセイ「サイレントベルク2021春」「ベルクに行けばなんとかなる」木村衣有子 ・編集後記「駆け出しベルク通信、今日に至る 愛染恭介(「ベルク通信」編集 長)」 仕様:四六判/並製/136ページ 発行:2021年11月 発刊:木村半次郎商店