藤井基二「 頁をめくる音で息をする」
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

藤井基二「 頁をめくる音で息をする」

¥1,540 税込

送料についてはこちら

開店時間は深夜23時。尾道の路地で古本屋弐拾dBを営む店主の初の随筆集。Web本の雑誌の同名連載に二〇二一年の日記と新規エッセイ書き下ろし。今の尾道を知るカラーグラフ32頁。 「古本屋を始めてこの四月で五年が経つ。古本を買い取り、古本を売り、なんとか生きている。学生時代に願ってやまなかった暮らしをそれなりに謳歌してしまっている。逃げ続けていたら、そこに本があった。」 カバー装画:保光敏将 仕様:B6判/並製/208ページ 発刊:2021年11月 発行:本の雑誌社 [プロフィール] 藤井基二 (フジイ・モトツグ) 1993年広島県福山市生まれ。2015年に龍谷大学文学部日本語日本文学科を卒業。尾道の古本屋弐拾dB(にじゅうでしべる)店主。「雑居雑感」(弐拾dB発行)編集人。