{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

中川 李枝子, 山脇 百合子「ぐりとぐらのたまご」

残り2点

1,320円

送料についてはこちら

絵本が教えてくれる、日々うっかりこぼれ落ちてしまいそうな大切なこと オレンジ色のふたごの野ねずみ、ぐりとぐら。お料理すること、食べることが、大好きなふたり。中川李枝子さんと山脇百合子さんの姉妹が子どもたちを喜ばせようと作った絵本は、見るたび、読むたび、人々をしあわせへと誘います。 カステラなどのおいしいもの、家の中を飾るすてきなもの、外の世界に広がる草花たち。「ぐりとぐら」は、まるでにわとりのように、しあわせのたまごがつぎつぎと生まれてくる絵本です。本書は、絵本が教えてくれる、日々うっかりこぼれ落ちてしまいそうな大切なことを集めました。東京・立川のPLAY!MUSEUMで開催中の「ぐりとぐら しあわせの本」展(2022年4月10日まで)にあわせて刊行するポケットブックです。 仕様:縦105mm 横148mm/並製/136ページ 発刊:2021年12月 発行:ブルーシープ

セール中のアイテム