{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

尾崎俊介「14歳からの自己啓発」

残り1点

2,420円

送料についてはこちら

『カーネギー自伝』『学問のすすめ』『7つの習慣』 『ザ・シークレット』『思考は現実化する』 『夜と霧』 『人を動かす』『フロー体験』…… 自己啓発本を「文学」として読むと見えてくる、豊饒な世界。 あらゆる自己啓発本が追い求めてきたたったひとつの「答え」とは? ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ Q あなたは「自己啓発本」を読んだことがありますか? A まだ読んだことがない   →人生を切り拓くための武器になってくれるはずです。 A 出世狙いの「下世話」な本だ   →実は、古来の知恵や最先端の知見に基づくものも沢山あります。 A 人生の成功のため、よく読んでいる   →自己啓発の本質を知れば、「悪い本」にだまされなくなります。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 仕様:四六判/並製/352ページ 発刊:2023年3月 発行:トランスビュー [プロフィール] 尾崎 俊介 (オザキ・シュンスケ) (著/文) 1963年、神奈川県生まれ。愛知教育大学教授。慶應義塾大学大学院文学研究科英米文学専攻後期博士課程単位取得。専門はアメリカ文学・アメリカ文化。著書に『S先生のこと』(新宿書房、第61回日本エッセイスト・クラブ賞)、『ハーレクイン・ロマンス』(平凡社新書)、『ホールデンの肖像─ペーパーバックからみるアメリカの読書文化』(新宿書房)、『紙表紙の誘惑』(研究社)、編著に『エピソード─アメリカ文学者 大橋吉之輔 エッセイ集』(トランスビュー)などがある。

セール中のアイテム