{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

くろだたけし「踊れ始祖鳥」

残り1点

1,870円

送料についてはこちら

ナナロク社主催「第2回 あたらしい歌集選考会」で、木下龍也 選となった著者による第一歌集。 【本書より5首】 踊ってるところを石にされちゃって始祖鳥なんて呼ばれています なだらかな坂をだらだらのぼるうち忘れるはずと思われている 生きている者が死ぬのを待っている土はそういう役割だから ちょうどいいカバンが欲しくなるたびに間違いがちな僕の大きさ 奪いあうボールに触れることもなく離れて立っていても少年 仕様:B6変型判/並製/136ページ 発刊:2023年6月 発行:ナナロク社 [プロフィール] くろだたけし 1965年生まれ。熊本県在住。本書が初の著書。 2017年より作歌をはじめる。

セール中のアイテム