{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

三浦展「孤独とつながりの消費論」(平凡社新書)

残り2点

1,034円

送料についてはこちら

パートナーや家族がいてもどこか孤独を抱えている現代人。いま、その「孤独」が消費を増やしている! 推し活、美容、お笑い、クラウドファンディング、昭和レトロ……。これまで数字に現れてこなかった消費行動の深層には「孤独」があった。さらに、最新商品への関心が薄れ、中古品消費が増えているのも重要な変化だ。それは人々に「つながり」をもたらし、特に古着屋は地方再生のキーになりつつある──。最新調査から見えてきた新たな「脱消費的消費」の形。いまとこれからの日本を展望するための必読書。 仕様:新書判/231ページ 発刊:2023年9月 発行:平凡社

セール中のアイテム