new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

樫永真佐夫「道を歩けば、神話」

残り2点

2,750円

送料についてはこちら

文化人類学者のベトナム・ラオス紀行。 「ラオスに連れて行ってもらえませんか?」 友人S氏に頼まれて、文化人類学者はベトナム・ラオス800キロの旅に出た。 「はじまり」の地をめぐって見えてきた、民族や“くに”の「つながり」とは? 少数民族たちが独自に築いたもの、国の危機につくり出された英雄や神話、外部者たちとの交流により新たに根づいた文化などを、二国の歴史とともにたどる。 黒タイの魔女、叩き上げのアウトサイダー研究者、現地の文化プロデューサー…… 国家も民族もない、神話が現実の一部だった時代、そこに生きた懐かしき人々の記憶をたどって。 池澤夏樹さん推薦 わずか10日の旅が少数民族たちにすいすいつながり、 25年間のフィールド調査につながり、この地域の数千年の歴史につながる。 彼らは性格さまざまで、現実的で、夢想的で、そして愉快だ。 仕様:四六判/並製/311ページ 発刊:2023年11月 発行:左右社

セール中のアイテム